自社の「強み」、それは
相手を本気で想って考えられる力
弊社はハウスメーカーのように決して大きくない工務店です。
小さな会社ですが【相手を本気で想って考えられる力】は 他にない自社の強みだと確信しています。
広島フェイスワン
新築・リフォームの施工事例
フェイス・ワンが施工させていただいた新築・リフォームの事例をご紹介します。
ぜひ、お客様の施工の参考にしてください。

広島フェイスワン
「大工社長」の強みを活かして、お客様と 二人三脚の家づくりを。
フェイス・ワンは、お客様の家づくりのご相談から、施工、アフターメンテナンスまで一貫して大工社長が携わります。 お客様の想いをきちんとカタチにするためには、行程に関わる人数は少ない方がよいと考えます。小人数で、地元密着の会社だからこそ、家づくりの全ての工程に関わることができるのです。
【№3】

こんにちはパー
フェイス・ワンの岩口です!!

先日とある見積のご依頼があって
現場調査に行ってきました🚙

現地を確認すると、、、
ダウンダウン


壁紙が浮いて剝がれいた、、ガーン

 

剝がれていたので下地を見てみると、、

 

直接壁紙は張れない壁に
張ってあったのが原因でした、、あせる

 

直接壁紙が張れない壁などには
ベニヤ板を新しく打って
写真のように下地を作ってあげる
必要があります👇

今回はベニヤ板を新しく壁に張る
見積をさせてもらいました!!
その上から壁紙を張って仕上げを
してもらうようにします
パー

 

リフォームではこういった失敗は
ぜひ避けたいですよねパー

最近はメディアでもよく目にしますが
DIYで家をリフォームしたりする方
も増えてきているのではないでしょうかはてなマーク


そんな今日は、、、


素人でも分かる
木造住宅(在来軸組工法)の家の
図面の記号の意味を少し
書いて行きたいと思うパー

中古住宅を買って間取り変更なんかの
リフォームがしたいな、、、
と考えてるそんなあなたにも
参考になると思います

 

これは築年数が経過した
家の間取り図面ですが下矢印

間取り図自体は素人でも
『ココの和室の広さが何畳で』とか
『ココにドアが付いて』とか等々、、、
大体読み取れて分かると思いますパー

 

しかし、、、大抵は、、、
変な記号が付いている場合が多くて
訳が分からないと思いますあせる

 

写真の間取り図で言うと、、、
この〇印に斜め線が入った
ユーフォーみたいな記号UFOダウンダウン

 

この記号は他の似たような記号で
書かれていることもありますが
筋かいという家の補強材の記号パー下矢印

 

 

間取り図で言うと、、、
この矢印の壁筋かいの補強材
入ってますよ、という意味になりますパーダウンダウン

 

ほとんど無いとは思いますが
DIYで間取り変更に
チャレンジした時に
ついうっかりあせる

 

筋かいを撤去してしまったガーン
ということがないように
しなければいけませんよパー

 

 

続いては、、、
〇印した四角の記号は
柱の位置ですパー

ここで注意しなければいけないのが
黒〇印の箇所の柱の四角の記号を
で囲った記号

 

これは通し柱と言って下矢印

1階の土台から2階まで
一本で通っている柱で目
通常は建物の四隅などといった
構造上重要な位置
使われる柱なのですパー

 

こちらも構造上重要なモノなので
ヘタに切ったりすることはしてはいけませんよパー

 

もし、、、
DIYで自分の家をリフォームしたいと思っていたり、
中古の家を購入してDIYしようと思っているなら

 

図面が残っていたら
是非チェックしてみて下さいパー
家の重要な部分が分かりますよパー

 

というわけで今日はこの辺で
ではまたパー

何でも気軽に相談できるLINEアカウント作りました
お気軽にご相談下さいパー
【直通LINE】
友だち追加

【インスタグラム】
https://www.instagram.com/faithone2013/

【フェイスワンHP】
https://faith-one.net/

株式会社 フェイス・ワン

〒731-5155
広島市佐伯区城山1-1-7-101
電話番号 082-927-0714