土地を買う前と中古住宅を買う前に最低限知っておきたい事

名前
岩口清二

血液型
A型

住まい
広島県

保有資格
二級建築士

二級建築施工管理技士

PLOFILE

私たちフェイス・ワンは、お客様の大切な住まいが『笑顔』であふれるような家づくりの実現に向け、トータルサポートを目指しております。
時代とともに人と人、心と心のふれあいが薄れつつありますが、お客様と一緒に考え悩み、そこに生まれる「想い」を共有することで、理想の『カタチ』に繋げ、創造することが私たちの使命だと考えております。

お客様の様々なニーズにお応えできるよう、ひとつひとつのことに誠実な対応を心がけ、社員とともに日々努力し、サービスをご提供させていただきます。
そしてお客様に信頼と評価をいただき、共に喜びを分かち合える企業でありたいと、経営者としての揺るぎない信念を持ち、企業として社会に貢献してま
いりたいと思っております。

私たちは、お客様ひとりひとりに『安心と笑顔』への“懸け橋”となれることを願い「フェイス トゥ フェイス」(face to face)で真心をお届けし、信頼(Faith)される企業であり続けるよう努力してまいります。

【№4】

こんにちは

フェイス・ワン 岩口ですパー

最近かなり暖かくなって
すっかり春が来ましたね🌸

花見したいけど個人的には花見は出来ていませんが、、、

 

現場では超過ごしやすい季節に
なりましたパー
作業している職人さんも頑張っていますビックリマーク

春になると引っ越しを検討されている方も多いんじゃないでしょうか?

 

中古を買うのも新築を買うのも
買おうとしている土地が大丈夫なのかな、、?
と少しでも不安に思ったら参考に
してほしいものがあるビックリマーク

 


とならない為にも、、

 

 

やはり一番に安全を考えると

まずは地盤の強い土地選び目

 

自分の住んでいる地域の情報や
気になるエリアの地盤情報や
自然災害のリスクを調べるには

 

地盤サポートマップ

を活用すると参考になるパー

 

家の地盤調査や地盤解析を行っている
ジャパンホームシールドという会社が
今まで集めたデータをもとに
土地土地の情報を公開していますパー

 

そして、、、地盤もそうですが、、、

 

僕たちの工事で携わる、、

 

家🏠

 

もやはり災害が起きた時には
安全性が無ければいけませんパー

 

特に中古物件で買う場合目

 

 

中古物件でもリフォームすれば
見た目はキレイになります

 

しかし果たして…
肝心の人間の命を守るかなめの 

構造は?耐震は?

と疑問に思いますよねはてなマーク

そんな時に
中古物件を探す場合は

年代別の耐震基準

購入の判断材料にする
ことをおススメしますよパー

 

住宅の建築も
年代によって耐震基準も
法改正されていますパー

昭和56年以前に建築された建物
旧耐震基準で震度5程度
耐え得るとされていて…
危険とされていますあせる

 

 

昭和56年以降に建築された建物
新耐震基準で震度6強
倒れないとされていますが…

しかし、耐震性のない建物が数多く
存在しているので要注意となりますビックリマーク

 

 

平成12年以降に建築された建物
現行の基準で震度6強
倒れないとされていて
一応安全とされていますビックリマーク

 

この年代別の耐震基準ですが
結構知らない方が多いあせる

 

今から中古物件を購入する方や
賃貸物件に引っ越そうかなと
検討している人、、、

 

家は、、、
あなたの命とあなたの家族を
守るものですパー

 

是非この耐震基準を参考にして
住む場所を検討してみて下さい
というわけで今日はこの辺で

 

何でも気軽に相談できるLINEアカウント作りました
お気軽にご相談下さいパー
【直通LINE】
友だち追加

【インスタグラム】
https://www.instagram.com/faithone2013/

【フェイスワンHP】
https://faith-one.net/

 

株式会社 フェイス・ワン

〒731-5155
広島市佐伯区城山1-1-7-101
電話番号 082-927-0714